読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法廷日記

浦部孝法の日記です。時事問題、法律問題に関して適当に書いています。

Wimaxを解約してデザリング+モバイルバッテリーにした話

どうでもいい日記 仕事 生活

最近長らく愛用していたWimaxを解約した。

出先でPCやipadを使うことがあるので、モバイル回線は必要だったのでWimaxは必需品であったのだが、どうも最近接続が悪かった。もともと地下や電車では接続が悪かったのだが、室内でもつながりにくくなってしまったのだ。

回線の質としては、iphoneのデザリングを使う方がはるかによかった。こちらは地下でも電車でもつながるし、室内でつながらないということもほとんどない。用途もメールや軽いウェブ閲覧くらいなので、デザリングを使っても通信制限がかかることはまずなかった。

デザリングの問題点はバッテリーだ。デザリング機能を使うと携帯のバッテリー消耗が早くなってしまう。

その問題点を解決したのが、モバイルバッテリーだ。これを持ち歩いていれば、携帯のバッテリーを気にする必要はない。重さはWimaxの端末より若干重いくらいであるが、値段が1500円程度と非常に安価である。

僕が購入したのはAnker® Astro E1 5200mAhという機種だ。特に何も考えずにamazonでトップで出てくるという理由で購入した。

バッテリーの問題が解決されWimaxは不要になったので解約になった。デザリング+モバイルバッテリーに変更したことによる経費節約効果は年間5万円くらいである。

デザリングの難点は、端末がiphoneを認識しないことがときどきあることである。こういった問題点はWimaxのときにはなかった。

出先で大量に回線を使わず、職場や自宅にはネット回線があるという人は、Wimaxはなくてもよいだろう。