読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法廷日記

浦部孝法の日記です。時事問題、法律問題に関して適当に書いています。

アメリカの弁護士ドラマ「スーツ」が面白い

アメリカの弁護士ドラマ「スーツ」がなかなか面白く、一気に視てしまった。

一度見たものは忘れない天才のマイクが、ハーバードロー卒の一流弁護士ハーヴィーとコンビを組んで難解な案件を解決していくリーガルストーリーものである。

マイクはハーバードへの編入が決まっていたが、友人を助けるためにテストの解答を売ったことがバレ、大学を退学になってしまった。すっかり落ちぶれたマイクは、おばあちゃんの入院費用を稼ぐために大麻の運び屋をやることに。

おとり捜査の警官から逃走中のマイクは、ハーヴィーの採用面接会場に紛れ込んで難を逃れた。ハーバード卒のイケていない応募者にうんざりしていたハーヴィーはマイクの才能を認め、アソシエイトとして採用、かくして偽弁護士マイクが誕生した。

ドラマのタイトルにもなっているスーツにはこだわりがあるようだ。主人公のハーヴィーが着ているスーツはトム・フォードの100万円以上のスーツだ。マイクも当初は5着で5万円のスーツを着ていたが、次第によいスーツになっていく。

弁護士ものではあるが法廷闘争というよりは、交渉での駆け引きに重点が置かれている。案件もほとんどが和解で解決されている。

アマゾンプライムでシーズン3まで見放題だ。