読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法廷日記

浦部孝法の日記です。時事問題、法律問題に関して適当に書いています。

頭のいい人の仕事術、勉強法

荘司雅彦氏という弁護士がいる。勉強法系の本を結構たくさん出しているので知っている人も多いはずだろう。

荘司弁護士は、弁護士として実働していた時代、平均的弁護士の10倍の量の仕事をこなしていたそうだ。しかも、残業や土日労働はなしでとのことだ。さらに、荘司氏は、勤務弁護士を経ずに独立開業したいわゆる即独とのことらしい。

同じ弁護士としては、ぜひともその仕事術を学びたいということで、移動時間を利用してこの本を読んでみた。

結果的には、平均的な弁護士の10倍の仕事をこなす術はいまいち読み取れなかった。内容的には、無駄な作業は手を抜くべきとか、資格の勉強は過去問からやろうといった多くの勉強法や仕事術の本に書かれていることが整理されているという感じだ。この類の本を既に読んだことがある人にはあまり新しい発見はないと思う。

文章は大変読みやすく、kindleで15分もかからずサクっと読めるので、あまりこの手の本は読んだことがなく、頭がいい人の仕事術や勉強法をさくっと知りたいという人は読んでみてもいいかもしれない。個人的には、もっと弁護士としての実働時代の具体的な仕事術が書かれているとよかったと思う。

荘司先生は、ブログもほぼ毎日更新されており、この本よりは、荘司先生のブログの方が情報量が多い気がする。

荘司雅彦オフィシャルブログ「荘司雅彦の最終弁論」powered by Ameba