読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法廷日記

浦部孝法の日記です。時事問題、法律問題に関して適当に書いています。

ホリエモンが月額1万800円の会員制サロンを開始、早速300名の定員が埋まる

どうでもいい日記

ホリエモンといえば、読者1万人越えの有料メルマガで有名だが、今度は会員制のサロンを始めるそうだ。

サロンの会費は月額10800円とスポーツジム並の価格だが、告知初日で定員の300名が埋められたようである。

堀江貴文サロン - Synapse(シナプス)

サロンでのサービス内容は、リンク先のページによるとこんな感じだ。

 <オンライン>

・堀江貴文による投稿、依頼、直接の交流
・各界著名ゲストサロンメンバーの参加
・メンバー限定生放送(質疑応答)
・メンバー限定少人数ビデオチャット
 <オフライン>
・月一定例講義&メンバーとのディスカッション
・不定期交流会(オフ会)
・不定期ミニ勉強会
・年2回合宿勉強会 
 <会員特典>
・各種イベント参加権
・地方講演会招待、優先席
・関連商品、チケット等割引
・その他会員優待多数

引用元:堀江貴文サロン - Synapse(シナプス)

詳細はまだわからないが、要は月に1回ホリエモンの講演に参加できて、ホリエモンを含む会員との交流が図れるといったものだろう。ホリエモン主催の異業種交流会といったところか。

似たようなサービスとしては、勝間和代氏の勝間塾がある。こちらは月額5000円弱とホリエモン塾よりはお求めやすい価格だ。ホリエモンは、この勝間塾にゲスト参加したことがあるらしいので、今回のサロンは勝間塾からインスピレーションを受けたのかもしれない。

それにしても、宣伝ほとんどなしで月額10800円の会員300名を即座に集められるホリエモンの集客力は凄まじい。このサロンの売上は単純計算で、月額324万円にも及ぶ。値段設定からして合宿などは別費用だと思われるので、さらに売り上げは伸びるだろう。

ホリエモンファンの僕としては、ちょっと興味がそそられたが、東京民じゃないとなかなか講演会とかにも参加できそうにないから今回は見送った。