読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法廷日記

浦部孝法の日記です。時事問題、法律問題に関して適当に書いています。

31年目の夫婦げんか視たよ

31年目の夫婦げんかを視ました。原題は " Hope Springs " 。監督はプラダを着た悪魔のデヴィット・フランケルです。

セックスレスの熟年夫婦が、うさんくさい夫婦セラピーに通って若かりし頃の情熱を取り戻すというお話です。セックスレスに不満の妻が4000ドルもする夫婦セラピーを勝手に申し込んじゃいます。夫は当然怒るわけですが、結局しぶしぶセラピーに同行するはめに。妻の前で「お前は何を妄想しているだい?」となどとカウンセラーに聞かれて、最初は怒りながらも結局近所のキャロルって女と3pがしたいなどとお茶めに答える夫。セックスレスを解消した二人は、キャロルを自宅に誘います。果たして3pは実現するのかというところでエンディングに入ります(嘘です)。

情熱をなくした夫役は、缶コーヒーのボスのCMで有名なあのお方です。ケチくさい会計士の役がさまになっていて、こんな夫いそうだなあというジョーンズの演技力はさすがのもの。

結構生々しくて、熟年層は結構みるのがきついかもしれません。日本でも、松坂慶子水谷豊でリメイク版出ませんかね。僕は視ないと思いますけど。

50歳を超えた妻に、「私をみて」と迫られて、目をそむけずに見つめることはできるのか。僕には想像もつきませんね~。