読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法廷日記

浦部孝法の日記です。時事問題、法律問題に関して適当に書いています。

大人気のLINE法律相談、ただし刑事事件の相談は要注意

どうでもいい日記 法律論

アトム法律事務所が開始したLINEを使った無料法律相談が人気のようだ。

LINE、弁護士の無料相談が人気 | web R25

何かとハードルの高い弁護士への法律相談が、スマフォユーザーはまず登録しているLINEで、しかも無料でできるというのは画期的なサービスである。

アトム法律事務所代表の岡野弁護士は、24時間営業の刑事事件専門法律事務所を創業した経営者としてはかなりの敏腕(あるいは鉄腕)で、しかもイケメンである。同業者のツイッターには彼に対する妬みのツイートが多数散見されるほどだ。今回も、思い切ったサービスをリリースして、世間に衝撃を与えたといえるだろう。

今回のサービスは、基本的には事務所の認知度を上げるための戦略であろうが、ユーザーとしてはせっかくなのでためしにいろいろ使ってみてもよいだろう。

もっとも、刑事事件の法律相談だけは、注意して利用をした方がよい。

被疑者・被告人の家族などが、一般的な相談をする分にはかまわないであろうが、まだ身柄拘束を受けていない犯人本人などが相談をするのは躊躇した方がよい。

例えば、淫行をしてしまった犯人が、「つい出来心で女子高生と淫行してしまったのですが、どうしましょう。」などと悠長に相談してしまった場合、後に携帯が差押えられてLINEの履歴が警察に発見されてしまったら言い逃れができない。

上記相談は、まさに淫行の事実と、相手が18歳未満であることの認識があったことの自白に他ならない。このような相談履歴が発見されてしまっては、後で18歳未満なんて知らなかったんだといっても一切信用されない。

刑事事件の相談は秘匿性の高い、対面の相談を利用すべきである。