読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法廷日記

浦部孝法の日記です。時事問題、法律問題に関して適当に書いています。

賃貸派、生命保険不要派の理屈を確認したい人はこの本を読めばいいよ。

どうでもいい日記 読書

ネット上などでもしばしば議論がなされるマイホーム派(持ち家派)と賃貸派、そして生命保険の要否。どちらかというと金融リテラシーが高いと自負している人たちは、賃貸派、生命保険不要派が多いのではないでしょうか。もっとも、生命保険の方はさておき、賃貸派についてそれなりにちゃんとした理屈を説明できる人は半分もいないのではないかというのが実態じゃないかと思います。単に、ホリエモンのような賢そうな人が賃貸派なので、自分も賃貸派であるという人もいそうです。

そこで、あらためて持ち家か賃貸かという議論について、賃貸が有利とする説の理屈を確認したいという人は橘玲氏の「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ」を読んでおけばいいと思います。生命保険の話も載っています。

本書は、2002年に発売された同タイトルの書籍のリライト版で、原著は30万部を超えるベストセラーです。日本版、「金持ち父さん、貧乏父さん」的な本で、金持ち父さんがアメリカの法制度を前提に書かれているのに対し、本書は日本の法制度が一応前提に書かれています。

賃貸派、生命保険の考え方に関する理屈(一つの考え方)が割と丁寧に書かれているので、ざっと知識を確認したい人は読んでおいて損はないでしょう。節税のスキームのところはきちんと税理士に確認した方がいいと思いますけどね。