読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法廷日記

浦部孝法の日記です。時事問題、法律問題に関して適当に書いています。

ホワイトデー首絞め事件

ホワイトデーにお返しがなかったことに腹を立てた妻が、夫の首を絞めて怪我を負わせたとして、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されるという事件が勃発したそうです。

夫の首を絞めた妻を逮捕 「ホワイトデーにお返しがなかった」 - ライブドアニュース

事件がおこったのは午前0時35分頃。

DVというと世間では男性から女性に向けられるものというイメージが強いですが、この事件のように女性から男性に行われるものは実は多いです。

離婚調停や離婚訴訟などで、女性がDVを主張している事件でも、純粋に女性が被害者というものはむしろ珍しく、たいていは女性からも暴力がふるわれています。DVというと夫に極悪なイメージがもたれがちですが、きちんとその家庭の実情をみないことには、本当に夫が極悪なのかわかりません。

男性が被害者のDVというものはなかなか表に出てきません。というのも、男性は、妻に暴力をふるわれているのが情けないと思っていたり、世間体を気にするからです。おおやけになるのは、たいがい女性側からDVの誇張主張(あるいはでっち上げ)があって、それに反論する形で出てくることが多いと思われます。

女性が被害者というDVの固定観念を払しょくすべく、もう少しDVとは男性も被害者になるものということが世間に周知されてほしいものです。

それはそうと、ホワイトデーにお返しを送っていない男の人は、今からでもとりあえずお返しを用意しておいた方がよいでしょう。首を絞められるまではいかなくても、借りを返さない人というのは信用されません。人間関係悪化の予防のためにお返しはお早めに。