読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法廷日記

浦部孝法の日記です。時事問題、法律問題に関して適当に書いています。

レストランの株主優待でデート代を節約

株主優待を導入する上場企業の割合が過去最高を更新したようです。

Yahoo!ニュース - <株主優待>花盛り…過去最高、上場企業31%で実施 (毎日新聞)

NISAや株主優待生活の桐谷広人さんのおかげもあって株主優待に注目が集まっているのかもしれません。

僕が個人的にお勧めなのはレストラングループのひらまつの株主優待。ひらまつは、カジュアルから高級まで多様なレストランを全国展開している会社です。比較的デートに使いやすいお店が多いです。

ひらまつの株主優待は、レストランの利用料金を割り引きしてくれるというもの。100株で10%、500株で20%割引してくれます。1回きりの割引券ではなく、何回も利用できるカードをくれます。今日のひらまつの株価が634円ですので、6万3400円で10%割引、31万7000円で20%割引カードがゲットできます。

20%割引カードをゲットすれば、1回の食事料金が1万円なら2000円、3万円なら6000円お得になります。ひらまつグループの中から2人で1万円の単価の店と、3万円の単価の店を3か月でそれぞれ1回ずつ使うとしたら、年間3万2000円(2000×4+6000×4)の節約になります。

株価の下落リスクを考えてもひらまつグループのレストランをしばしば使う人にはなかなかの費用対効果だと思います。