読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法廷日記

浦部孝法の日記です。時事問題、法律問題に関して適当に書いています。

世界一即戦力な男が書籍化されていた

みなさんは、世界一即戦力な男こと菊池良氏を覚えているでしょうか。企業が即戦力な人材を欲していることに着目し、「世界一即戦力な男」のフレーズで自己PRサイトを作成し、ネットを騒がせ無事に内定をゲットしたお方です。

世界一即戦力な男・菊池良から新卒採用担当のキミへ

高校中退、ひきこもりという経歴を経て、いざ就職活動に参戦した菊池氏。彼のとった手法は、ウェブサイトで自分をPRするものでした。その上から目線でユーモアあふれるPRが話題を呼び、2ちゃんねるなどでも紹介されたことで一気に知名度を上げました。フェイスブックのいいねは2万以上を獲得。

企業から数多くのオファーを受けた菊池氏は結局IT企業の株式会社LIGに内定が決まりました。

もうそんなネット騒動があったことはすっかり忘れていたのですが、先日偶然書店をウロウロしてたら、彼の著書が発売されていました。それがこちらの世界一即戦力な男です。「夢をかなえるゾウ」の水野氏なども推薦。

菊池氏のストーリーからすると、やはり結果がどうなるか読めなくてもとにかく行動に移すことが重要なんだと実感させられます。行動さえすれば、誰かの目にとまって評価される可能性が十分にありますからね。何もしなければゼロのままです。