読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法廷日記

浦部孝法の日記です。時事問題、法律問題に関して適当に書いています。

昼食代を節約する方法

どうでもいい日記 生活

僕はランチはだいたいオフィス近くか出先の外食ですませることが多い。費用としては平均すると1000円弱である。昼を食べない日もあるので、月あたりの平日の昼食代の支出は1000円×20日=20000円ほどとなる。

ブログで1万円稼ぐよりも、この昼食代を節約した方がよほど簡単な気がするので、昼食代を節約する方法を考えてみた。

f:id:aiben:20140817010951j:plain

500円以下ランチを活用する

吉野家や松屋などの激安外食チェーン店を使えば、一食500円以下に抑えることができそうだ。この場合の節約金額は、(1000円-500円)×20日=1万円となる。

この方法のデメリットとしては、丼もの中心、すなわち炭水化物中心の生活になるので太りやすくなることが考えられる。

コンビニのおにぎり生活

昼食をコンビニのおにぎり×2くらいにすれば、一食300円以下にすることができるだろう。僕が高校生くらいの頃に実際にやっていた方法だ。基本的に小食なので、別にこれは問題なくできそうである。この場合の節約金額は(1000円-300円)×20日=1万4000円になる。

この方法のデメリットはやはり炭水化物中心になることだろう。また、食事が栄養補給のための作業になってしまうのもストレスとの関係上よくないかもしれない。

激安弁当を購入する

オフィスの周りにはいたるところで250円~500円くらいの激安弁当が売られている。これを購入した場合の節約金額は(1000円-400円)×20日=1万2000円になる。

弁当はぱっと見野菜なども入っていて健康的に見える。もっとも、原材料に何が使われているかは不明である。値段からして、基本は粗悪な中国産ということになりそうだが、どうなのだろうか。

お弁当の持参

お弁当を作ってくれる人はいないので、自分で作らなければならない。お弁当を作るのに最低でも30分はかかることを考えると、僕の時間あたり売上単価からすればかえって節約にならない。荷物も増えるしこれは却下だろう。

まとめ

節約費用と楽しみとしてのランチとのバランスを考えると、現状通りの外食とおにぎり生活の併用あたりが無難なおとしどころだろうか。その場合の節約金額は、(1000円-300円)×10日=7000円になる。