読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法廷日記

浦部孝法の日記です。時事問題、法律問題に関して適当に書いています。

いまだに2ちゃんの削除要請板に書き込んでいる弁護士がいる件について

f:id:aiben:20140717235514j:plain

当ブログでだいぶ前に、2ちゃんの削除状況が芳しくない旨を書いたことがありました。

お家騒動で2ちゃんねるの削除が停滞!? - 法廷日記

もはや2ちゃんの削除要請板に弁護士が削除依頼をしても、そこに巣食うガイキチさんによって被害が拡大するだけだというのは、業界の常識になっているのではないかと思っていましたが、つい最近も相変わらず2ちゃんに削除依頼を出している弁護士がいたようです。

削除依頼を書き込む前に、削除用の削除要請板や、IP開示用の批判要望板の様子をみたら、書き込んだらやばいことになりそうだなというのはすぐにわかると思うのですが、どうして書き込んでしまうのでしょうかね。

これだけ被害拡大が一般的になってしまっていると、弁護士が削除依頼を書き込んで実際に被害が拡大してしまったら、弁護過誤になる可能性もあるかもしれません。そのリスクをちゃんと依頼者に説明していればいいのだと思いますが、普通は依頼者がそのリスクをとることを選択するとは思えません。

管理がずさんな2ちゃんや誹謗中傷を拡散させる2ちゃんユーザー自体、僕は気に入りませんが、不用意な対応をして依頼者に2次被害を負わす弁護士もけしからんと思いますよ。