読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法廷日記

浦部孝法の日記です。時事問題、法律問題に関して適当に書いています。

台風の日くらい会社は休みにすべき

仕事 どうでもいい日記

台風8号が日本列島に上陸して各地の天候が荒れているようですね。

こんな日でも多くの会社員のみなさんは交通情報を気にしながら通勤しているようです。暴風警報が出れば休みになる学校と違って、そのような取り決めのない会社がほとんどだと思います。

でもね、絶対休みにできないような業種はともかく、そうでない会社であれば台風の日くらい会社を休みにしたっていいと思うのですよ。子供のころは、台風の日は学校が休みになるかどうかワクワクしたもんですが、そのようなワクワク感を大人になってもみんなで共有したいですね。台風の日って強風で自宅が揺れそうになったりしますが、オフィスに居るとなかなかそんな臨場感は感じられません。

会社側としても、台風の日に無理やり従業員を出社させて、帰りの電車がなくなって会社に居座られてもぶっちゃけ面倒ですし、通勤中に強風などで怪我でもされたら大事件です。

全国の賢明な経営者さんはぜひとも、来ても来なくてもたいして影響のない従業員はお休みにさせてあげるべきです。

とまあ、なんだかんだいいましたが、社会で評価されるのは電車の遅れなども考慮の上、きちんと定時に出社できるサラリーマンなんですけどね。遅れてくるのは3流、来ないのは論外という評価を受けるのが実態でしょう。

もちろん僕は本日も定時出社です。