読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法廷日記

浦部孝法の日記です。時事問題、法律問題に関して適当に書いています。

ゼロ・グラビティ視たよ

映画館でやっていたときは結構流行っていたゼロ・グラビティを視ました。でもこれは、きっと映画館の3Dで視る作品であって、家で視るべきものではないのでしょう。公開時に映画館で視なかったのが惜しまれます。

ストーリーは、宇宙ゴミの被害にあった宇宙飛行士が無事に地球へ帰還できるかというスリルものという感じ。それ以上でもそれ以下でもないです。

映像が綺麗

宇宙の映像はなかなかすごかったです。宇宙から視たオーロラなど綺麗な映像が満載です。映画館で3Dで視たら迫力あったろうな~。

登場人物はたったの3人

登場人物は宇宙飛行士が3人。アルマゲドンみたいに地球上のオペレーターみたいな人たちはでてきません。しかも、3人のうち1人はほとんどしゃべってないので事実上は2人ですね。

正直退屈

個人的な感想をいえば、巷の話題ほど面白いとは思いませんでした。映像美を楽しむ作品のようで、ストーリーは特に突出したものは感じません。

一緒に借りた、フランス映画の「預言者」の方が個人的には面白かったです。