読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

法廷日記

浦部孝法の日記です。時事問題、法律問題に関して適当に書いています。

洋画で学ぶ英語表現第3回-ホビット 思いがけない冒険

第3回は、ピーター・ジャクソン監督の「ホビット 思いがけない冒険」です。

本作品は、ロード・オブ・ザ・リングの前話で、ロード・オブ・ザ・リング同様全3部作の大作となっています。本作は三部作の第1部になります。

ニュージーランドで撮影された雄大な自然も見ものです。

覚えておきたい(?)英語表現

True courage is about knowing not when to take a life but when to spare one.

真の勇気とは、いつ命を奪うかではなくいつそれを救うべきかを知ることだ。

ガンダルフビルボ・バギンズミスリルソードを渡したときに言ったセリフです。

I will help you take it back if I can.

できるなら僕は君たちの故郷(it)を取り戻す手助けをしたい。

「なんで戻ってきたんだ」と問い詰めるトーリンに対して、ビルボが返したセリフです。

I have never been so wrong in all my life.

人生でこんなに間違ったことはない。

トーリンがビルボに対して、ビルボがお荷物(burden)であると疑っていたことを詫びたときのセリフです。

3時間の大作であり、多少冗長なところもありますが、映像だけでも見る価値ありの映画です。ロード・オブ・ザ・リングのファンは必見でしょう。