法廷日記

浦部孝法の日記です。時事問題、法律問題に関して適当に書いています。

男女のあれこれ

トランプ大統領が教えてくれたギャップの重要性

昨日のアメリカ大統領選ではメディアの大方の予想に反しドナルド・トランプ候補が次期アメリカ大統領に選出された。 数々の暴言や排外主義、保護主義的な経済観がメディアに取りざたされ、トランプ氏が大統領に選出されたら為替は1ドル90円台、日経平均は…

金持ち男性と出会いたければゴルフを始めろ

医者などのハイステータス男性会員を集めた結婚相談所が人気らしい。しかし、ハイステータスを持ちながら結婚相談所に登録をせざるをえないような男性は、性格やその他の条件に難があることが多いだろう。 しかも、ハイステータス男性会員を集めた結婚相談所…

新生児出生時のDNA親子鑑定を義務付けるべき

元・光GENJIの大沢樹生氏がおこした、長男との間の親子関係不存在確認訴訟が話題となっている。 大沢氏は1996年、女優の喜多嶋舞氏といわゆるできちゃった結婚をし、翌1997年、長男が出生した。その後、2005年に2人は離婚、2008年、大沢氏…

女性専用車両はなぜなくならないのか?

平成に入り女性専用車両が導入されてもう10年以上経つ。僕は、女性専用車両は男女差別を禁止する憲法14条に違反する疑いが強く、女性専用車両が導入された初期には「こんなものは10年もせずに消えてなくなる」と思っていた。現に女性専用車両が導入さ…

高学歴女性は本当にモテないのか?

ツイッターで高学歴女性がモテるモテないという話題が盛り上がっている。 中には高学歴女性を避けるような男性がいるため、高学歴女性はモテないという意見がある。果たして本当に高学歴女性はモテないのだろうか? いや、実際のところ高学歴女性というのは…

これから結婚する人のための婚姻費用入門-第3回

第3回「住宅ローンは自分名義で組むな、組んだら家から絶対出るな」 目次 1.住宅ローン付住宅は離婚紛争長期化の要因 2.不公平な日本の財産分与制度 3.ローン付住宅から出たら地獄 1.住宅ローン付住宅は離婚紛争長期化の要因 住宅ローンの付いた住…

これから結婚する人のための婚姻費用入門-第2回

第2回「婚姻費用は真面目なサラリーマンほど損をする」 目次 1.婚姻費用はサラリーマン・公務員からが最も取りやすい 2.真面目な人ほど怖い給与の差押え 1.婚姻費用はサラリーマン・公務員からが最も取りやすい 婚姻費用を算定するには夫婦それぞれの…

これから結婚する人のための婚姻費用入門-第1回

結婚とは契約である。 普段、難解な契約を取り交わしているビジネスマンですらこの基本を全く意識していません。結婚とは経済的な面からみても、住宅ローンという金銭消費貸借契約を締結することよりもはるかにリスクの高い契約です。しかし、普段住宅ローン…

イケてる男は楽天カードで必要十分、若くて良い女はブラックカードなんて見てもわからない

女子SPA!とかいうサイトで楽天カード保有男性がディスられているのが話題です。 楽天、アメックスetc.男の格はカード払い時に決まる!?「クレジットカード占い」 | 女子SPA! 当該サイトによる楽天カードの評価は以下のとおり 年会費ゼロで使えるカードの…

男にとって出会い系サイトはリスク高いだけでいいとこなし

こんなニュースがありました。いわゆる美人局というやつですね。 出会い系で誘い、恐喝容疑=中2少女ら2人逮捕―警視庁 出会い系サイトを利用して女とであった大学3年の男性が、女とその連れの男に金を脅し取られたそうです。怖いですねー。 出会い系サイ…

モラハラなんてお互い様のことも多いよ

高橋ジョージさんと三船美佳さんの離婚騒動で、モラルハラスメントに注目が集まっています。最近なんでもハラスメントとつければいいような傾向があるような気がしますが、モラハラについてはDVほどどっちが加害者かわかりやすいものでもないし、実は根深…

未婚女性の視点からみた不倫のリスク

メロドラマや恋愛小説でしばしば出てくる不倫関係。現実にもよくあることで、特に既婚男性×未婚女性の不倫パターンが圧倒的に多いでしょう。 では、そもそもなぜ未婚女性は既婚男性と不倫してしまうのでしょうか。思うに、未婚女性にとっては、不倫をすれば…

不釣り合いな私立学校や課外活動は子供を不幸にする

今日、深キョンが出ていたドラマを途中まで視ていて思ったのですが、家計状況と不釣り合いなお坊ちゃん・お嬢様学校に子供を入れたり、金のかかる課外活動をやらせちゃうのは、子供が気の毒ですね。 少子化のせいで子供の教育に入れ込みやすいのか、中流家庭…

なぜ男性美容師はモテるのか?

モテる男の職業といったら医者や弁護士などが比較的上位に上がることが多いが、実際は医者や弁護士だからといってモテることはない。それらの職業は比較的収入が多いので、結婚相手という意味では人気になると思われるが、単に付き合うか付き合わないという…