法廷日記

浦部孝法の日記です。時事問題、法律問題に関して適当に書いています。

法律論

国選弁護人は若手、ベテラン、長老どれがいい?

まもなく被疑者国選の対象事件が拡大し、全ての身柄拘束を受けた被疑者に国選弁護人が選任されるようになります。これまでは、軽い罪には被疑者国選はつかず、身柄を拘束されても私選で弁護人を選任するか、当番弁護で来てもらった弁護士に被疑者援助制度を…

女性専用車両反対派の動画を視て思うこと

ついにテレビでまで紹介された女性専用車両問題。僕としては女性専用車両に対する問題提起は大いに結構だと思うので、反対派にはどんどん活動していただきたい。もっとも、彼らの動画を視ていて「うーん、、、」と首をかしげざるを得ない部分があることも否…

女性専用車両問題は鉄道会社が「男は乗れない」と明言すれば解決する。

久々に女性専用車両が盛り上がってますね。 女性専用車両反対派に対する「カウンター」とやらまでゾロゾロ出てきて、過去最大級の盛り上がりを見せております。そして、これまたいい素材になりそうな女性陣からの「降りろ」コールなども発生しているようです…

パワハラ問題の法的解決が難しい3つの原因

労使間の法的紛争の中で、法的に解決することが最も難しい類型の事件がパワハラ案件である。一方で、労働者側の権利意識の高まりもあって、パワハラの認知件数はうなぎのぼりだ。 労基署等に設置されている総合労働相談コーナーによせられた相談のうち圧倒的…

弁護士等の法律実務家が読むべき労働事件の実務本まとめ

弁護士等の実務家が読むべき労働事件に関する実務本をまとめました。優先順位の高い書籍順にならべています。 1.労働事件審理ノート第3版 労働事件審理ノート第3版 posted with ヨメレバ 山口 幸雄 判例タイムズ社 2016-12-12 Amazon 要件事実等、労働事…

コインチェック弁護団群雄割拠の行方に注目

コインチェック事件に関連して弁護団が続々と立ち上がっている。現在確認されているだけで既に3つの団体にがコインチェック事件の集団訴訟を宣言している。コンチェック社による円満な解決案が速やかに提示・実行されない限り、今後も続々とコインチェック…

ネットの誹謗中傷対策をビジネスにしたい人が読むべき本・サイト

親愛なるイケハヤ師が誹謗中傷対策をビジネス化する同士を集めているそうです。 誹謗中傷裁判をビジネス化したい弁護士・起業家の方がいたら、マジで気軽に相談してください。ユーザーになるのはもちろん、出資や宣伝といったかたちでも全面的にご協力します…

法律相談センターや区役所の法律相談はなぜ役に立たないのか

各県の弁護士会が運営している法律相談センターや区役所などの行政が運営している法律相談ってありますよね。使ったことがある人もいると思うのですが、正直どんな感想なのですかね。僕はあの手の法律相談所での法律相談ってあまり役に立たないと思うんです…

PMSは離婚理由になるのか

生理前にイライラする女性は一定割合でいます。 これはPMS(月経前症候群)というれっきとした症状です。いまいち原因はわかっていないようですが、生理前2週間前くらいから発症し、生理開始とともに症状が治まります。症状の代表格がイライラです。 い…

レンタカーで交通事故を起こした場合の対応

起こしてしまったらただでさえあせってしまう交通事故。ましてや借り物のレンタカーに乗っているときに起こしてしまったらよりあせることでしょう。そこでレンタカーで事故を起こした場合の対応をまとめておきましょう。 まずは何よりも負傷者救護 警察に連…

ASKAのタクシー動画流出は公開したマスコミが問題

覚せい剤使用で歌手のASKA氏が逮捕された事件で、同氏が逮捕直前に乗ったタクシーのドライブレコーダーの録画映像がテレビで公開されたことが炎上している。映像をマスコミに提供したのはチェッカーキャブの加盟社で、チェッカーキャブは事実を認め謝罪…

1年以上前のしゃぶしゃぶ温野菜事件、ようやく一人が逮捕されるも未だ解決せず

今から一年以上前、しゃぶしゃぶ温野菜のある店舗がブラックすぎると話題になった。その際アップロードされた脅迫音声がこちら。 報道から一年以上した今、ようやく従業員の一人が暴行の容疑で逮捕されたようだ。 しゃぶしゃぶ温野菜 バイト暴行で店員逮捕|…

住宅ローンを組んだことを後悔する5つの場面

夢のマイホームを購入するときほとんどの人が住宅ローンを組むことになる。この住宅ローンであるが、組んだ後に後悔をする人が後をたたない。夢のマイホーム購入は決してバラ色の人生が待ち受けているとはいえないのである。 住宅ローンを組んだ場合、次のよ…

自己破産のメリット・デメリットの本当のところ

自己破産というと良いイメージを持つ人はあまりいないと考えられます。しかし、法律実務に携わっている者からすれば、自己破産ほどメリットの高い制度はなく、本来自己破産をすべき人がどうして自己破産をためらうのかが全く理解できません。 自己破産をしな…

客の残飯を公園に捨てたうどん店の店主が逮捕、威力業務妨害の疑い

名古屋市名東区のうどん店「めん工房むらかみ」の店主が、客の残飯を公園に捨てたとして、威力業務妨害の被疑事実で逮捕された。 「めん工房むらかみ」は食べログで評判を見る限りなかなかの人気店のようである。 めん工房 むらかみ (めんこうぼう むらかみ…

花巻南高校野球部のいじめは、監禁罪と器物損壊罪

花巻南高校野球部で、野球部員が携帯電話を取り上げられ、檻のようなところに閉じ込められている動画が流出した。 野球部員をおりに閉じ込め、岩手 動画流出、いじめか - 共同通信 47NEWS いじめといえば軽く聞こえるが加害者たちがやっている内容は、携帯電…

一橋法科大学院ゲイアウティング事件報道の疑問点

一橋大学法科大学院の院生が同級生にゲイであることを本人の意思に反して暴露された精神的苦痛により自殺したとして、ゲイの院生の遺族が、暴露した同級生及び大学に対して損害賠償を求める訴訟を提起した。 www.buzzfeed.com 本件訴訟はアウティング(暴露…

弁護士下腹部切断事件の犯人、懲役4年6月の実刑

自分の妻が、妻の勤務先の弁護士に強姦されたと勘違いした慶応ロースクール生の男が、弁護士の下腹部をハサミで切断しトイレに流した事件で、2016年7月5日、男に懲役4年6月の実刑判決が下された。 元大学院生に懲役4年6月=弁護士下腹部切断「責任重…

何でもするという契約は法的に有効なのか-プロブロガー50円でなんでもやります事件

某プロブロガーが「自分の1日を50円で売る」「依頼内容は何でもOK」という旨の企画を実施したものの、「日雇いで働いて給料をくれ」という依頼を断ったことが話題となっている。 プロブロガーが「1日を50円で売ります」企画 「依頼内容は何でもOK」なの…

AV出演逮捕のうさん臭い報道

昨今のAV強要問題などの報道を受けてついに警察が動いたようである。大手AVプロダクション元社長らが逮捕されたいうニュースが各所を騒がせている。 大手AVプロダクション元社長ら逮捕 女性「出演強要された」 労働者派遣法違反容疑(1/2ページ) - 産…

清原和博に有罪判決、懲役2年6月、執行猶予4年

元プロ野球選手の清原和博氏に覚せい剤の使用等の罪で懲役2年6月、執行猶予4年の判決が下った。 <清原被告>懲役2年6月、執行猶予4年 東京地裁 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース 清原氏は刑務所に入らずにすんだものの、初犯で懲役2年6月、執行猶予4…

よっさん逮捕事件続報、勾留決定・接見禁止?

偽造通貨行使の疑いで逮捕されたよっさんこと森義之氏の勾留が決定されたと森氏の知人が発表した。 https://www.youtube.com/watch?v=mERcDRyh9kY 警察等に逮捕をされた被疑者は、逮捕後48時間以内に検察に身柄を送致され、送致を受けた検察官は、送致後2…

ニコ生人気配信者が偽造通貨行使の罪で逮捕

ニコニコ生放送の人気配信者よっさんこと森義之氏が偽造通貨行使の疑いで逮捕されたようだ。森氏は飲食店で偽の1万円札を使用した疑い。 【衝撃】インターネット配信業の男性が偽造通貨行使の疑いで逮捕 / 飲食店で偽札を使用した疑い | バズプラスニュー…

傷害致死で執行猶予は軽いのか。

女社長が男性アルバイトを車内で複数回蹴り死亡させた事件で、女社長に懲役3年、執行猶予5年の判決が下された。 この判決に対しては、人を死なせたのに執行猶予は軽すぎる、男女が逆なら実刑だったなどと批判が殺到している。 バイト男性を蹴って死亡させ…

覚せい剤使用の量刑はなぜ固定的なのか。

元巨人の清原和博氏の覚せい剤使用が話題だ。覚せい剤の使用は覚せい剤取締法により規制されている。違反した場合の法定刑は懲役10年以下である。 ところで、覚せい剤取締法違反で有罪となる人数は年間約1万人である。 平成27年版 犯罪白書 第2編/第3章…

痴漢冤罪、名倉最高裁逆転無罪事件を振り返る

痴漢冤罪の最高裁判決といえば、いわゆる名倉判決が著名である(最判平成21年4月14日)。 名倉事件は、当時防衛医大教授であった名倉氏が、小田急線の電車内で女子高生に痴漢をしたとして強制わいせつの罪で起訴された事件である。1審、2審は名倉氏が…

鉄道会社は早急に車内防犯カメラを設置せよ

先日東京高裁で、痴漢の無罪判決が下された。 電車内「痴漢」、男性に逆転無罪 「被害者証言信用できず」|カナロコ|神奈川新聞ニュース 一審では有罪とされていたようで、高裁での逆転無罪判決ということになる。 この冤罪被害男性は、無罪になったとはい…

私道に植木鉢を置いた70代の夫婦が往来妨害罪で逮捕

往来妨害罪というあまり聞きなれない犯罪の嫌疑で堺市の70代の夫婦が逮捕されてしまったようです。 www.asahi.com 報道によると夫婦は自宅前の私道に植木鉢などを置いて歩行者の通行を妨げたとのこと。夫婦は「私の土地に置いたので容疑は適用されない」「…

AV出演拒否の違約金請求は棄却、東京地裁

AVの出演契約をプロダクション会社と締結し、後に出演を拒否し契約を解除した女性が、プロダクション会社から違約金として約2400万円を請求されていた訴訟の判決が今月9日にあり、プロダクション会社の全面敗訴となった。 「AV出演拒否した女性に違…

「女性が不快だから」いう理由で男性を排除することは正当なのか?-女性専用車両

日本国憲法14条は性別による差別を禁止している。 日本国憲法14条 すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない。 禁止されているのは差別であって、合理的な…