法廷日記

浦部孝法の日記です。時事問題、法律問題に関して適当に書いています。

仕事

ご飯を食べに行くときって結構みられているんだよって話

最近これから社会人になる人たち(学生とか研修中の人たち)とご飯を食べに行くことが多くなってきました。 僕が学生の頃なんかはよく知らない社会人のおっさん達とご飯を食べに行くのは嫌で嫌でしょうがなく罰ゲームみたいなもんだと思っていました。 そん…

弁護士を辞めて企業に転職する人が増えている

弁護士を辞めて企業に転職していく人が増えています。企業の総務・法務人材は不足しているの、そのような転職市場では、専門知識を有する弁護士は売り手市場です。転職するなら景気がいい今がチャンスです。 弁護士を辞める人たちの理由としては、以下のよう…

プルデンシャル流 心を磨く営業(感想)

おなじみのプルデンシャル生命保険営業マンの最新本を読んでみました。 プルデンシャル流 心を磨く営業 posted with ヨメレバ プルデンシャル生命保険フェイスブック(日出ずる国の営業)運営事務局 プレジデント社 2018-01-27 Amazon Kindle 本書はプルデンシ…

弁護士 転ばぬ先の経営失敗談(感想)

「弁護士 転ばぬ先の経営失敗談」(第一法規)を読みました。弁護士が独立する際や法律事務所の経営において注意するべき点がまとめられている本です。紙版はプレミアがついて高くなっているので、kindle版を購入。 弁護士 転ばぬ先の経営失敗談 posted with…

異業種交流会は時間の無駄、金持ちのいる場に行くのが最大の近道

新年度の始まるこの時期、異業種交流会の案内も増えてくるころです。 異業種交流会ってのは、僕もかつて付き合いで行ったことはありますが、全く時間とお金の無駄だと思います。 異業種交流会に参加する人たちは、これからお金を稼ぎたい、そのために仕事が…

弁護士独立・経営の不安解消Q&A(感想)

弁護士の独立開業本って最近少しずつ増えてきたように思えますが、この手の本ってあたりさわりのない一般論が書かれているだけで、本当に読者が知りたいと思うことはあまり書いてありません。 現状、経営のノウハウなどは酒の席などで、先輩弁護士が酔っぱら…

弁護士独立のすすめ(感想)

数少ない弁護士の独立に関する本です。知っている弁護士が載っていたので読んでみました。 弁護士 独立のすすめ posted with ヨメレバ 北周士 第一法規株式会社 2013-02-08 Amazon Kindle 全国17人の弁護士の独立事例がまとめられています。こういう資料は…

高級腕時計IWCの魅力

スイスの高級腕時計ブランドIWCの腕時計は50~100万円程度の値段帯の腕時計として人気である。印象としては30~40代の各種コンサルタント、弁護士、会計士等の知的労働者層に人気がある。 IWCはロレックスやオメガほどの知名度はないが、時計…

営業力を上げたいならプルデンシャルに学ぼう

営業力を上げたいと悩んでる人は多いと思います。営業力さえあればどこの業界にいても食っていけますし、立場も上がりますからね。逆に営業力がないと開業医も弁護士も食っていけない時代です。 営業力が高い人たちが多くいるのは生命保険業界です。生命保険…

弁護士等の法律実務家が読むべき労働事件の実務本まとめ

弁護士等の実務家が読むべき労働事件に関する実務本をまとめました。優先順位の高い書籍順にならべています。 1.労働事件審理ノート第3版 労働事件審理ノート第3版 posted with ヨメレバ 山口 幸雄 判例タイムズ社 2016-12-12 Amazon 要件事実等、労働事…

オフィスにソファーとローテーブルの応接セットは不要

オフィスの応接室の構成は概ね2通りあって、1つはミーティングテーブルにオフィスチェアの会議セットタイプで、もう1つは、ソファーとローテーブルの応接セットタイプです。 自分が相手のオフィスを訪問する場合、とおされるなら絶対会議タイプの方がうれ…

SBGX295はグランドセイコー大失敗の一品

先日、知人がグランドセイコーの黒革ベルト、白文字盤、銀ケースの時計をしていたのを見た。なかなかいい感じで随分高級そうに見えたのだが、よく見るとクオーツであった。 「クオーツでこんなモデルあったか?」と調べてみると確かにあった。品番はSBGX295…

1年以上前のしゃぶしゃぶ温野菜事件、ようやく一人が逮捕されるも未だ解決せず

今から一年以上前、しゃぶしゃぶ温野菜のある店舗がブラックすぎると話題になった。その際アップロードされた脅迫音声がこちら。 報道から一年以上した今、ようやく従業員の一人が暴行の容疑で逮捕されたようだ。 しゃぶしゃぶ温野菜 バイト暴行で店員逮捕|…

トランプ大統領が教えてくれたギャップの重要性

昨日のアメリカ大統領選ではメディアの大方の予想に反しドナルド・トランプ候補が次期アメリカ大統領に選出された。 数々の暴言や排外主義、保護主義的な経済観がメディアに取りざたされ、トランプ氏が大統領に選出されたら為替は1ドル90円台、日経平均は…

起業したいならサイバーエージェント藤田晋社長の起業記は読むべき

多かれ少なかれいつの時代も起業はブームだ。昨今は個人事業主レベルのプチ起業がブームのような気がする。 高知でブロガーやサロンで起業するのも結構だが、起業といえば、やはり株式会社を設立・大企業に成長させ、上場を果たすといったスケールの方がしっ…

スピードこそが競争優位の源泉

ビジネスにおいて早さというものは強力な武器になる。仕事は粗いが早いものと、仕事は正確だが遅いものでは、多くの場合で前者の価値が勝る。色白七難隠すよろしく、早さは七難隠すのである。 堀江貴文氏が彼女の父親に用立ててもらった600万円でスタート…

Wimaxを解約してデザリング+モバイルバッテリーにした話

最近長らく愛用していたWimaxを解約した。 出先でPCやipadを使うことがあるので、モバイル回線は必要だったのでWimaxは必需品であったのだが、どうも最近接続が悪かった。もともと地下や電車では接続が悪かったのだが、室内でもつながりにくくな…

期限を守れない人たちの特徴

期限を守るということはビジネスで信頼関係を構築するために最も重要なことの一つである。しかし、毎回確実に期限を守ることができる人材というのは実に少ない。 我々日本人は小学生のときから宿題を期限内に出せといつもうるさく言われてきており、大方の児…

介護士はハイリスク・ローリターンな職業である

介護士といえば、3K、すなわち「きつい」「汚い」「給料安い」として有名な職業であり、離職率も高い。そのため、需要に対して供給が少なく、各地の介護施設は介護士の確保に四苦八苦している。 介護士の求人サイトのアフィリエイトも多く、介護士への就職…

感受性が高いと生きづらい

世の中には感受性が高いと言われる人たちがいます。 感受性が高いというのは、言い換えると外部的な刺激に敏感ということです。 飲み会などの不特定多数の人と会うような会合に出るとどっと疲れてしまう、その日の夜は興奮して眠れなくなってしまうという人…

仕事の評価の軸をお金に据えるということ

誠意とは言葉ではなく金額 福留孝介 仕事の評価というのは様々な面からなされる。そして、その評価は仕事のやりがいにもつながる。 お客さんに喜ばれること・感謝されること、上司に褒められること、困難なことを達成すること、 そして、お金を貰うことであ…

なぜあの人はいつもひどい目に遭っているのか

上司から罵声を浴びせられたり、顧客に酷い扱いを受けるのは結構特定の人に集まってしまうものである。 それは彼らが運が悪かったり、仕事ができなさすぎるからなのだろうか。いや、そうではない。そのようなひどい仕打ちを誘発しているのは彼ら自身である。…

どうして法律事務所は無料で法律相談を提供できるのか?

最近無料で法律相談を提供する法律事務所が増えています。 しかし、本来法律相談といえば安くても30分5000円はする商品のはずです。 なぜ、法律事務所は法律相談を無料で提供できるのでしょうか? この疑問にシンプルに答えると、単に広告を出すより法…

ビジネス腕時計はグランドセイコーSBGX063がコスパ高い

携帯電話やPCなどの時計機能の存在により、もはや腕時計というのは機能的には不要の産物となってしまっている。 しかし、ビジネスマンなら腕時計くらいしろと考える中高年層はまだまだ多く、ビジネスの現場では腕時計の着用はほぼ必須な状況となっている。…

弁護士費用が高いという人は一生金を稼げない

一般的な感覚からすれば弁護士費用というのは結構高く感じる。1件あたりに数十万から数百万もかかるサービスなので、高級エステや海外旅行など高級サービスと絶対的な金額が同等なためだろう。 弁護士に依頼すると、要約すると金を払えとしか書かれていない…

裁判所が勾留状謄本を誤送付、謝罪はおろか誤送付先に持参させようとする!?

将来報道されかねない事実が某弁護士先生のツイッター・フェイスブックに記載されていました。弁護士が実名で記載していることですから、概ね真実なのでしょう。 流れは以下の通り とある弁護士の事務所に裁判所から全く無関係の勾留状謄本が届く(誤送付) …

ミスは小さいうちに開示してリカバーするのが大事

またまた、弁護士に不祥事の疑いです。 弁護士が判決文偽造した疑い 提訴装い着手金 大阪:朝日新聞デジタル 事件を受任して、提訴していないのにしたとごまかすために判決文を偽造するという大胆な手口です。前にも似たような事件がありましたよね。今回、…

昨今の弁護士の開業事情、宅弁?マン弁?

弁護士業界には、開業の際や新人を雇ったときに挨拶状を送る風習があります。 最近の開業の挨拶状なんかを見ていると、普通の居住用マンションみたいなところに事務所をかまえる先生方が増えているような気がします。 たしかにオフィス専用の物件と居住用マ…

専門職が敷居を下げるのは自殺行為

弁護士などの専門職の宣伝文句に「敷居の低い○○」といったものがあります。 敷居を低くみせることで顧客の間口を広げる営業戦略なのでしょう。敷居が高いと敬遠している顧客を獲得する上では一定の効果があると思われる戦略です。 しかし、僕は専門職が敷居…

大学生は塾講師のバイトなど辞めてしまえ

個別指導塾の講師として働くアルバイトの大学生らが労働組合を結成したとのことだ。 「ブラック塾」に労組で対抗 講師の学生バイト中心に発足 : J-CAST会社ウォッチ 大学生は労働組合なんか作ってる暇があったら、もっと別のところで働くか本業の勉学に励ん…